歴史・文化

2019年 山あげ祭直前!鍛冶町若衆さんに聞きました。山あげ祭のみどころは?

 

2019年 山あげ祭直前!
鍛冶町若衆さんに聞きました。山あげ祭のみどころは?

今年も山あげ祭の季節がやってきました。
450余年以上の歴史を持つ那須烏山市の大きなお祭りです。
栃木県内では最初に国指定重要無形民俗文化財に登録され、2016年12月には、ユネスコ無形文化遺産にも登録されました。

 ※今年の山あげ祭について、こちらの公式HPをご参照ください。山あげ祭2019
 ※山あげ祭の詳しい説明、紹介等は商工観光課のHPにも掲載されております。山あげ祭
   ※昨年の当番町の泉町若衆さんと、金井町若衆さんのインタビューはこちら

伝統を重んじる山あげ祭、その見どころはなんといっても絢爛豪華な野外歌舞伎!
そして、その舞台を裏側で支えているのが若衆さんたちです。

山あげ祭は旧烏山町の「仲町(なかまち)」「金井町(かないまち)」「元田町(もとたまち)」「泉町(いずみちょう)」「鍛冶町(かじまち)」「日野町(ひのまち)」の6町が毎年持ち回りで当番町を務めます。
記念すべき「令和」最初の山あげ祭、当番町を務めるのは「鍛冶町」さんです!!
準備で大変お忙しい中、8名の若衆さんにご協力いただきました。

それでは、鍛冶町若衆さんからの見どころ、意気込みです!どうぞ!!

 

木頭 三森真悟さん

鍛冶町 木頭 三森真悟さん
「新しい時代の幕開けにふさわしい祭を!」
令和という新しい元号になった2019年。まさに新しい時代の幕開けです!その幕開けにふさわしい祭にしようという木頭 三森さんの強い決意をお聞きすることができました。伝統を守りながら新しい時代を築いていってくれそうな頼もしさを感じますね!

 

副木頭 羽石真久さん

鍛冶町 副木頭 羽石真久さん
「鍛冶町全員の一致団結!!みんなの想いをあげます。」

山あげ祭の見どころの一つは、息の合った若衆さんたちの動き。その動きも、一致団結しているからこそ成しえることだと思います。
副木頭の羽石さんをはじめ、若衆さんたちの想いをぜひ、受け取ってください!

 

舞台主任 田代瑞希さん

鍛冶町 舞台主任 田代瑞希さん
「舞台係の男達」

華やかな歌舞伎の舞台を支えるのはまさに田代さんたち若衆さんです。
縁の下の力持ちである若衆さんの男気もぜひ、注目してください!男気が字にあふれている!!

 

中山主任 石原悠二さん

鍛冶町 中山主任 石原悠二さん
「みんなの願いと山をあげる」

山あげ祭の舞台背景である「山」にはみんなの願いが詰まっています。この「山」が上がるときも圧巻です!
石原さんたち若衆さんや街のみんなの願いが詰まった山が上がるところをぜひ、見に来てほしいです!

 

橋波副主任 砂田侑作さん

鍛冶町 橋波副主任 砂田侑作さん
「みんなの笑顔の架け橋」

橋波副主任の砂田さん。意気込みを高々と掲げてくれました!
祭に関わるみなさんをはじめ、お客さんや街の人たち、みんなの笑顔を橋渡ししてほしいですね!

 

橋波副主任 石塚輝さん

鍛冶町 橋波副主任 石塚輝さん
「450余年の心意気」

450年という歴史を持つ山あげ祭。重みがあります。令和まで守り続けてきたことは本当に凄いことですよね。
伝統を受け継ぎ守ってきた石塚さんたち若衆さんの心意気をぜひ、感じてとってください!

 

世話人 三森泰斗さん

鍛冶町 世話人 三森泰斗さん
「自分は山あげ祭のAD(世話人)です」

世話人という重要ポストの三森さん。お祭が無事に執り行われるように陰で支える世話人さんはまさにADのような存在。
各町4名いる世話人さんにも注目です!

 

波風副主任 大﨑健太郎さん

鍛冶町 波風副主任 大﨑健太郎さん
「怪我の無い祭典に!」

本当、これですよ!とっても大事なことをおっしゃってくれた大﨑さん。
怪我や事故が起きませんように。何よりも重要なことです!
お祭に関わるみんなが笑顔で「また来年!」と言えるように、今年も楽しいお祭にしたいですね!

 ※2018年の山あげ祭レポートです。➡こちら 併せてご参考ください。


  昨年に引き続き、今年も直前に若衆さんへ見どころ、意気込みを聞かせていただきました。
今年の当番町である鍛冶町若衆さんたちも、お忙しい中、みなさん快く応対してくれました。ありがとうございました。

 私自身は山あげ祭を観るのは今年で3回目。
450年以上続いているお祭ということで、改めて守り続けてきた町の皆さんは凄いなと感じます。続けることは本当に大変なことですよね。並大抵のことではないと思います。

 令和という新しい時代になった2019年。「新しい時代の幕開けにふさわしい祭を!」と書いてくれた木頭の三森さん。
伝統を重んじながらこれからも祭を守り、次の世代へ継承していく決意をお聞きすることができて、お祭に全然関係のない私ですが、感動しました。
ご協力いただいた若衆のみなさん、本当にありがとうございました。
 この日は穏やかな表情だった若衆さんたち、当日は顔つきが全然違うので、そこも見どころです!めちゃくちゃかっこいいですよ!
昨年、泉町と金井町の若衆さんたちを見て、準備の時と当日の顔つきの違いにびっくりしたのを覚えています。

一年を通して準備してきた若衆さんたちの集大成、ぜひ、今年の山あげ祭も観にきてください!

えのもと

投稿者の記事一覧

東京生まれ埼玉育ちの元OL。
栃木県那須烏山市 地域おこし協力隊の一人。
お米と猫と洋楽が好き。好きな海外バンドが来日すると弾丸で上京します。

関連記事

  1. 山あげ祭 直前取材!若衆さんに聞きました。山あげ祭の見どころは?…
  2. まちづくりのキーマンは地元の床屋さん。 山あげ祭の存続と、まちの…
  3. 【ツアーレポート】拝啓 都会の皆様 ~田舎とゆるやかな関係を作り…
  4. 2019山あげ祭レポート ~ 山あげ祭攻略!おススメ観覧ルート …
  5. 【ツアーレポート】拝啓 都会の皆様 田舎とゆるやかな関係をつくり…
  6. 山あげ祭2018 山あげ祭初心者による祭レポート!
  7. 30代・Uターン・後継ぎインタビュー!第二弾【 烏山合同タクシー…
  8. 山あげ祭どこから来ましたか?調査 結果報告!

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。