インタビュー

山あげ祭 直前取材!若衆さんに聞きました。山あげ祭の見どころは?

山あげ祭 直前取材!
若衆さんに聞きました。山あげ祭の見どころは?

今年も山あげ祭の季節がやってきました。
400年以上の歴史を持つ那須烏山市のお祭りです。
栃木県では一番最初に国指定重要無形民俗文化財に登録され、2016年12月には、ユネスコ無形文化遺産にも登録されました。

 ※今年の山あげ祭について、こちらの公式HPをご参照ください。山あげ祭2018
 ※山あげ祭の詳しい説明、紹介等は商工観光課のHPにも掲載されております。山あげ祭

伝統を重んじる山あげ祭、その見どころはなんといっても絢爛豪華な野外歌舞伎!
そして、その舞台を裏側で支えているのが若衆さんたちです。

今回、直前になってしまいましたが、若衆さんご本人から、祭の見どころ・意気込みなどをお聞きしてきました。
山あげ祭は旧烏山町の「仲町(なかまち)」「金井町(かないまち)」「元田町(もとたまち)」「泉町(いずみちょう)」「鍛冶町(かじまち)」「日野町(ひのまち)」の6町が毎年持ち回りで当番町を務めます。
今回は、今年の当番町である泉町と、金井町の若衆さんから各5名ずつご協力いただきました。

それでは今年の当番町、泉町若衆さんからの見どころ、意気込みです。
どうぞ!

泉町 木頭 菊池卓也さん

泉町 木頭 菊池卓也さん
「舞台背景が出来るまでの若衆の動き!!」
今年の当番町泉町の木頭という、とても重要な役職の菊池さん。舞台背景が出来るまでの若衆さんの動きにぜひ注目したいです!!

泉町 御拝主任 佐藤崇哉さん

泉町 御拝主任 佐藤崇哉さん
「泉町の御拝を守ります」

御拝とは、佐藤さんの後ろに見える屋台のことをいいます。伝統を受け継いできた御拝を守る、佐藤さんの決意が聞けました!

泉町 館主任 黒須秀人さん

泉町 館主任 黒須秀人さん
「館が回る瞬間 注目!!」
華やかな歌舞伎が演じられる舞台では様々な仕掛けが用意されています。その仕掛けを動かしているのも黒須さんたち若衆です。館が回る瞬間にも注目です!

泉町 前山主任 阿相健史さん

泉町 前山主任 阿相健史さん
「前山の親子の絆 よろしく!!」
今年、阿相さんのお父様も若衆さんに加わって一緒に前山を動かすそうです。特別な夏になりそうですね!親子の絆にも注目!

泉町 松波主任 助川岳優さん

泉町 松波主任 助川岳優さん
「松が開いた瞬間がクライマックス!!」

奉納余興の芸題の一つ「将門」のクライマックスは、舞台背景の松が開いた瞬間!助川さんたち若衆の息の合った舞台転換も見逃せません!

話を伺ったこの日、泉町では大屋台を組み立てている真っ最中。
組み立てている様子も撮らせていただきました。貴重な作業風景です。↓


続いて、金井町若衆さんからの見どころ、意気込みです。どうぞ!

金井町 木頭 荻野目俊さん

金井町 木頭 荻野目俊さん
「金井町らしさ!!」
とても気さくで話しやすい金井町の木頭 荻野目さん。この日も暑い中、笑顔で若衆さんをまとめていました。この雰囲気が金井町らしさ!

金井町 若衆 石川将之さん

金井町 若衆 石川将之さん
「金井町の男気ある若衆に注目!!」
石川さんは元々お囃子をされていたそうです。お囃子出身の石川さん、今は男気溢れる若衆さんの一人として、舞台の裏を支えています。若衆さんの男気にも注目!

金井町 若衆 川澄京介さん

金井町 若衆 川澄京介さん
「これぞ金井町!!」
ひいおじいさんの代からずっと金井町の若衆をされているという川澄さん。代々受け継いだ金井町若衆の血筋は、まさにこれぞ金井町ですね!

金井町 若衆 平野司さん

金井町 若衆 平野司さん
「いつも笑顔の金井町!!」
この日も炎天下の中、「旗ざお」を立てる作業をしていましたが、皆さん真剣な眼差しの中にも笑顔が見えました。平野さんも写真は真剣な表情ですが、質問には終始笑顔で答えてくれました!

金井町 若衆 寺門佑起さん

金井町 若衆 寺門佑起さん
「若衆団の全力!!」
真夏の3日間、若衆さんたちは全力で祭を支えています。寺門さんたち若衆団の全力は、やはり山あげ祭の見どころです!倒れないようにがんばってください!

この日、金井町では「旗ざお」を立てる作業が行われていました。
なんと、この柱を立てるためだけに作られたマンホールがあるんです!
旗ざおを立てている現場も見させていただきました。↓


 私は昨年初めて、山あげ祭を観ました。
場外歌舞伎という他に類を見ない大規模なお祭りで、街中もいつもと全然ちがう雰囲気でした。まさに「祭り一色」の3日間。これだけの祭をずっと続けてきたまちの皆さんの熱意を感じました。
400年も続いているのは、伝統を重んじ、祭に対してやはり特別な想いがあるからなのかなと思います。

 今回、10名の若衆さんたちから少しですがお話を聞けて、私自身も祭に興味が湧いてきました。
若衆さん、一見こわもての方が多く、ちょっと近寄りがたいのですが、皆さん笑顔で対応してくれて嬉しかったです。話を聞きながら、祭に関してもいろいろ教えて頂きました。
ご協力いただいた若衆のみなさん、お忙しいところご対応いただき、ありがとうございました。
一年を通して準備してきた若衆さんたちの集大成がこの3日間です!
ぜひ、山あげ祭観にきてください!

 ※2018山あげ祭のレポートです。➡ こちらも併せて読んでみてください!
  この取材では柔らかい表情の若衆さんたち、祭当日の表情が全然違いました。
  男気に一層磨きがかかった凛々しい若衆さんたちを是非ご覧ください。

えのもと

投稿者の記事一覧

東京生まれ埼玉育ちの元OL。
栃木県那須烏山市 地域おこし協力隊の一人。
お米と猫と洋楽が好き。好きな海外バンドが来日すると弾丸で上京します。

関連記事

  1. まちづくり課 佐藤課長インタビュー
  2. まちづくりのキーマンは地元の床屋さん。 山あげ祭の存続と、まちの…
  3. 那須烏山市の”公共空間“を使い倒す実験に参加してみませんか? 地…
  4. まちを面白く創りかえる『エリアマネージャー』募集【那須烏山市 地…
  5. 山あげ祭2018 山あげ祭初心者による祭レポート!
  6. 30代・Uターン・後継ぎインタビュー第四弾!【御菓子司ひらさわ・…
  7. 読み解き力UP!講座 インタビューの手法を用いて、語られる情報を…
  8. 30代・Uターン・後継ぎインタビュー第三弾!【有限会社小沢製作所…

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。