お知らせ

那須烏山市 地域おこし協力隊通信 全6号を半分づつ公開!(後半)

こんにちは。
那須烏山市 地域おこし協力隊 一期生 榎本です。

地域おこし協力隊通信、後半です。前回は前半の一号から三号まで載せました。
今回は四号から六号になります。

ラスト一年での発行でしたので、一年分しかありませんが、ご覧ください!

※前半はこちらからどうぞ! → 地域おこし協力隊通信 前半


第四号 2019年4月発行

 ↓ 裏面 


第五号 2019年6月発行

 ↓ 裏面


第六号 2019年8月発行

 ↓ 裏面


以上が那須烏山市 地域おこし協力隊通信全6号となります。 

前半、後半と3つずつ2回に分けてお届けいたしました。いかがでしょうか?

ラスト一年で発行を始めたのですが、もっと早く発行していればよかったなと思います。

そもそも、「なぜ、この協力隊通信を発行することになったのか」ですが、FacebookやTwitterなどで3人各々が発信はしているものの、
まとまった3人の活動を発信したり報告する機械や媒体はありませんでした。
そして、地域の方に知ってもらうのは、やはり紙媒体が強いということで、回覧板で回してもらうようになりました。

インターネットを普段やっていない方やSNSやっていない方向けに始めた協力隊通信。
あくまでも地域の中の人に知ってもらうことが目的だったので、紙&回覧板という手法を取りました。

これが、外向けや都心向け、若者向け、となるときっとまた違ったやり方になってくるだろうと思います。

また、この回覧板を回してもらうにあたり、まちづくり課の職員さんにもご協力ただきました。
回覧板を回すのに必要な工程、手続きがあること、どのようにして各自治会へ渡り、その先一軒一軒のお宅に届くのか、その過程を垣間見ることができ、とても興味深く勉強になりました。自治体職員さんのリアルな業務に触れることができたのも良い経験になったと思います。

各自治会へ回してもらうのに、那須烏山市では1,000枚近く印刷することが必要ということも分かりました。1,000枚印刷して配る作業もまちづくり課の職員さんが手伝ってくれて大変有り難かったです。ありがとうございましたm(_ _)m

ただ活動を報告すること、知ってもらうこと以外にも、様々な経験をできた地域おこし協力隊協力隊通信でした。

読んでくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

このデータも、振り返りや参考などに読んで頂けたら幸いです!

えのもと

投稿者の記事一覧

東京生まれ埼玉育ちの元OL。
栃木県那須烏山市 地域おこし協力隊の一人。
お米と猫と洋楽が好き。好きな海外バンドが来日すると弾丸で上京します。

関連記事

  1. 2年目隊員が語るローカルプロジェクトのリアル  ー 拝啓都会の皆…
  2. ボードゲーム会@那須烏山 ※参加費は全額災害支援寄付!
  3. Local match camp ㏌ 那須烏山 ~1泊2日の地域…
  4. 那須烏山のひとと地域とつながる旅 3月7日(土)~8日(日) 参…
  5. 那須烏山市 地域おこし協力隊通信 全6号を半分づつ公開!(前半)…
  6. 第1期 那須烏山市地域おこし協力隊 成果報告会
  7. 朝活もくもく会@なすからすやま 参加者募集中!
  8. 那須烏山市地域おこし協力隊 活動報告パネル展示会 2019

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。