このサイトについて

はじめまして。  

『やみぞMagazine』をご覧いただき、ありがとうございます。

このサイトは、栃木県東部を中心に八溝山系周辺の情報を発信しています。  

八溝山は、栃木県・茨城県・福島県にまたがる山です。 その八溝山から南北にわたり山々が連なっています。

この一帯を八溝地域といいます。

そして八溝地域は「ここからここまで!」とはっきりエリアが決まっていません。

境界線があいまいです。

私は、この境界線があいまいなところに可能性を感じました。  

これから地方と呼ばれるところはますます人が減っていきます。そんな中、自治体や県を超えて広域に連携することが必要になってくのでは?と思っています。

私は、この境界線があいまいだからこそ、柔軟に連携できるのではないかと勝手に考えています。   

 

このサイトを作った私は県外から来た、いわゆる「よそ者」です。そのよそ者視点を活かし、八溝地域の魅力を再発見して、もっと多くの人に知ってもらいたいと思っています。  

そして、元々住んでいる街の皆さんにも、そういえばこんな魅力もあったね、と再度気づいてもらえたらといいな思っています。  

また、外から来た私がもっと地域を知り、いろいろな人と出会うきっかけにもしたいと思っています。

元々住んでいる人にも、このサイトを通じてもう一度自分の住んでいる地域をこれからどうしていきたいか、どうなってほしいか、自分はなにがしたいのか、考えるきっかけになれば嬉しいです。

『やみぞMagazine』はただ情報を発信するだけのものではなく、このサイト自体がコミュニケーションのツールになるように運営していきたいと思います。

ですので、発信するまでの過程も大切にしていきたいです。  

 

いずれは街の人たちが見る側から伝える側へ回ればもっと街自体が面白くなる、と思っていますので、地元の方たちにも今後ぜひ発信する側になってくれたら嬉しいです。

理想は「中の人(地元)+よそ者」で作っていくことです。どちらの視点も必要だと考えています。

なので、一緒に発信してくれる方、募集してます!

そんな想いを持って作ったサイトをゆっくり育てていきたいと思いますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。    

 

 ↑ 八溝山からの眺め

                            『やみぞMagazine』 運営者  榎本真紀子

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP